New information
    平成31年4月5日
    国税庁ホームページ
改元に伴う源泉所得税の納付書の記載のしかた
 天皇の退位等に関する皇室典範特例法(平成29年法律第63号)に基づく
皇位の継承に伴い、本年5月1日から元号が改められる予定です。
 源泉所得税の納付の際には、改元後においても、「平成」が印字された
「源泉所得税の所得税徴収高計算書(納付書)」(以下「納付書」といいます。)
を引き続き使用することができます(注)。
 「平成」が印字された納付書の記載に当たっては、「改元に伴う源泉所得税
の納付書の記載のしかた(リーフレット)」をご参照ください。
       詳しくはこちら