関与先企業様の継続発展に、一生懸命ご支援させていただきます
     新天皇が即位され、元号は「令和」に変わり 新たな時代の幕開けです。
    私にとっての平成は、パソコン・IT社会の普及による世の中のスピードが大きく移り
    変わった時代だと言えます。 今では、スマホ等により瞬時に情報を入手することは
    当たり前になっています。 「令和」の時代は、どのような世の中になるのでしょうか。
    IT社会は更に進化しAI時代へ、 現金貨幣を使用しないキャッシュレス時代になる
    ことは間違いないようです。
     若葉の緑、何もかもがエネルギッシュに満ちた、爽やかな季節です。
    致知出版社長・藤尾秀昭氏の著書「小さな人生論」から感銘を受けた訓言をご紹介
    させて頂きます。 何度読んでも、心掛けたい言葉に反省されます。
    〈 切に生きる〉
     ある時、弟子が師の道元に聞いた。
    「人間は皆仏性を持って生まれていると教えられたが、仏性を持っているはずの人間に
    なぜ成功する人としない人がいるのですか」
    「教えてもよいが、一度自分でよく考えなさい」
     道元の答えに弟子は一晩考えたが、よく分からない。
     翌朝、弟子は師を訪ね、ふたたび聞いた。
    「昨晩考えましたが、やはり分かりません。教えてください」
    「それなら教えてやろう。成功する人は努力する。成功しない人は努力しない。その差だ」
     弟子は、ああ、そうか、と大喜びした。だがその晩、疑問が湧いた。
    仏性を持っている人間に、どうして努力する人、しない人が出てくるのだろうか。
    翌日、弟子はまた師の前に出て聞いた。
    「昨日は分かったつもりになって帰りましたが、仏性を有する人間に、
    どうして努力する人、しない人がいるのでしょうか」
    「努力する人間には志がある。 しない人間には志がない。 その差だ」
     道元の答えに弟子は大いに肯き、欣喜雀躍家路につく。しかしその晩、
     またまた疑問が湧いた。仏性ある人間にどうして志がある人ない人が生じるのか。
     弟子は四度師の前に出て、そのことを問うた。 道元は言う。
    「志のある人は、人間は必ず死ぬということを知っている。志のない人は、
    人間が必ず死ぬということを本当の意味で知らない。その差だ」
     道元の逸話である。
 No.193 2019.May
   ●発行所                       ●発行人   三上雅夫  
     西東京会計                       ●編集委員  窪田 智    高田文明   三上 香
     東京都八王子市川口町1697-2